美容関連」カテゴリーアーカイブ

プラセンタはフリーズドライに限る

プラセンタを飲むと体全体にとんでもなくいい効果ばっかりがあるというウワサを聞いた。そんな都合の良い話がある訳ないだろうと思って、プラセンタは一体何がどう良いのかを調べてみたところ、ああなるほどな、という話。

歳をとるにつれ、体の中のホルモンバランスが崩れてきて、これまでは気にならなかった微妙な不調が次から次へと出てきたり、何か疲れやすかったり、「老化」としか表現しようのない変化(特に外見面での)が出てきたりするんだそうだ。

そしてプラセンタは、そのホルモンバランスを整える効果があるため、プラセンタを摂るといろんなところが一気に良くなって、いい効果を実感できるということらしい。それなら確かに納得。

肌ツヤが良くなるとか、疲れにくくなるとか、そういうことに個別に働きかけてる訳じゃなくて、その根本原因にダイレクトに影響するのがプラセンタの人気の秘訣のようだ。

今では男女問わず、ちょっと年齢を感じるようになった人から人気のプラセンタだけど、サプリなんかは、ほんのちょっとでもプラセンタが入っていたら「プラセンタ入り」と名乗っていいらしいから、モノによっては効果が感じられないくらいのプラセンタしか入っていないインチキサプリもあるらしい。

大抵の場合、パッケージや広告に「プラセンタ含有量」が書いてあるから、まずはそれを見て、十分にプラセンタが入っているのかどうかを確認するのが大事だそうだ。

後は、胎盤からエキスを抽出するときに、どんな方法で抽出しているかもかなり大事らしい。フリーズドライで時間をかけてじっくり抽出しているものの方が、純度の高いプラセンタになるそうだ。逆に言えば、フリーズドライでない場合は、余分な混ぜもの、添加物なんかを使って、コストを抑えて不純物の混ざったプラセンタを作ってるということなのかもしれない。極端な表現だけども。

後は、豚よりも馬のプラセンタが良いそうだ。値段も全然違うけど、効き目も全然違うらしい。いくら安いからと言って、効果のないものを飲んでも仕方ないから、ここはケチるところではなさそうな感じ。

後は、馬プラセンタにはアレルゲンがほとんど含まれていないので、アレルギー体質の人は絶対馬プラセンタにしといた方が良さそう。

・・・なんていうのはほとんど他サイトの受け売り。自分で飲むためのプラセンタサプリを探していたら目についたので備忘録ついでにまとめてみた。ちなみに、自分のようにプラセンタサプリでどれ飲もうか迷ってる人はキレイ・デ・プラセンタっていうのが一番良さそう。馬プラセンタ(しかも安全性の高い国産サラブレッド)で、フリーズドライで、純度100%で、値段も他のに比べるとかなり抑えめ。

とりあえずこれかな、ということで、迷わず注文しておいた。

哀しいけれども、年には勝てない。それが現実。

美容院ジプシー

いつも行っている美容院はとくにサービスが良いというわけでもないし、安いというわけでもない。

昔はしょっちゅう難癖つけては、美容院をいろいろ変えていた。

いわゆる美容院ジプシー状態だったんだけど、最近は気心の知れた美容師のいる店でずっとお世話になりたいと考えている。

つまらないところで冒険なんかしたくない。とくに髪を切るくらいのことではね。

もっと他にも冒険できるようなことがあるだろう、という気持ちになるのだ。

だからといってメンズエステなんて行きたいとも思わないけどね。

脱毛器ケノンを買った女

親友のえっちゃんは毛深いのが悩みの種だった。

脱毛サロンにもいろいろ行ったらしいのだが、まったくお話しにならないくらいきれいにならなかったそうだ。

毛深いといっても、そんなに目につかないんだけどなぁ……。

本人はたいそう気に病んでいるので、通販で売れている脱毛器を紹介してやった。

ケノン(ke-non)通販サイトからえっちゃんはさっそく購入したそうだ。

ほんとにあの子はそういうところでは行動が早い。

ケノンってけっこうな値段するから、普通は躊躇するんだけどな。

感想を聞くと、すこぶる満足しているとのこと。