エビバディ、レッツ盆ダンス!

最近若者たちの間で「盆踊り」が流行っているというのだ。
盆踊り。クラブでもストリートでもなく、盆踊り。いいじゃないか。
「盆おどる本」なんていう初心者向けガイドまで出てるっていうんだから驚き。

何でも、フジロックで盆踊りやってたんだとか。
いやーいいな、一緒に踊りたかったな。

盆踊りはもともと、仏教の念仏踊りが由来で、そのあまりの熱狂ぶりとトランスっぷりのやばさに、大正時代にはお国から規制がかかるエリアもあったという驚異の踊りだ。

もともと、数年前から盆おどらーだった父親に「盆踊りはええぞー、踊ってたら何もかも忘れられるぞー」といかにもやばそうな雰囲気で盆踊りに勧誘されてはいたのだけど、「いやいや盆踊りって!」みたいな感じでスルーしていた。

ところがどっこい、実際に自分で踊ってみたら楽しいのなんのって。いつまでだって踊っていたくなってくる。

偶然参加したところの盆踊りが、歴史のある由緒正しい盆踊りだったので余計にハマったのかもしれない。笠をかぶって、浴衣を着ればもうバッチリ。気分は盆おどらー。何だったら朝まで踊れる!くらいの気持ちでいたけど、そこは23時には盆踊りが終了するのである。ああ名残惜しや・・・

今年はもう間に合わないんだけど、近いうちに徹夜で踊れる郡上おどりへの参加を希望しているところ。いきなり行って混ぜてもらえるんだろうか。

昔の盆踊りは無礼講で男も女もくんずほぐれつするイベントだったらしいけど、今は割とあっけらかんとしたイベントで、なおかつ手軽にトランス状態に入れるというオマケつき。

危険ドラッグなんかやるより盆踊りの方がずっと手軽で健康的にぶっ飛べるよ。オススメ。